UPDATE : 2023.09.15

Articles

5

#LIFE STYLE

Dream Aya『Laugh every day.』vol.05 古屋呂敏 / 俳優、映像クリエイター、写真家

Model:Robin Furuya

Photo:Dream Aya

Text / Edit:Takao_okb

『E-girls』としての音楽活動引退後、その才能を活かし写真家・クリエイターとして音楽、ファッション、カルチャーを軸にビジュアル表現を行ってきたDream Ayaさん。

 

彼女の真骨頂は、15歳の頃から友人たちやメンバーたちを撮り続けて得た「どんな人でも笑顔を引き出す写真術」。そんな彼女のスキルを活かし、様々なフィールドで活躍している人々の笑顔をお届けするAyaさんによる連載『Laugh every day.』。

 

第5回目は、俳優としてTVドラマなどを中心に活躍する傍ら、映像クリエイター兼写真家としての活動でも話題を集めている古屋呂敏さん。最近では、Netflixで配信された『オオカミちゃんには騙されない』でも、写真家としての一面を披露している。SNSやドラマで見るクールな呂敏さんだが、今回は、以前から遊び仲間で写真仲間であるAyaさんとの撮影で、終始ふざけっぱなし。ここでしか見れない、Ayaさんだから撮れた彼のプレイベートな一面をお届けします。

Dream Aya が呂敏くんを選んだ理由

Dream Aya:「プライベートで遊んだり、一緒に仕事をしたり、作品撮りをしたり、いろんなことを一緒にやってきた呂敏くんですが、今回お仕事で撮影をするのはじめて。『オオカミちゃんには騙されない』をNetflixで見てて、それが面白くて、撮影したくなって声を掛けたんです」

出会いは『ミストマン』!?

Dream Aya:「はじめて出会ったのは、何年か前のお台場冒険王に私が取材に行った時。突然、ミストマンと呼ばれるグループが前からやってきて。彼らは、その名の通りミストを掛けて盛り上げてくれる存在で、その中に一際目立つイケメンがいたんです。それが呂敏くんでした」

 

古屋呂敏:「実はそれが僕にとっての初のTVの仕事だったんです。その時は、まだ僕もAyaちゃんもカメラの仕事をしていなくて。その次に会ったのは知り合いのBAR。その時は、お互いカメラの仕事をしていたので、初対面の時より話が盛り上がったのを覚えています」

呂敏くんの第一印象は「イケメンで面白い関西人」

Dream Aya:「第一印象はイケメン。でも話すと、とにかく面白い人。さすが関西人って感じで、話もノリも合うんです。ファンの人にも知ってほしいぐらい呂敏くんは面白いし、気さくで、良い人なんです。今回の写真を通して、少しでもそれが伝われば嬉しいです」

Ayaちゃんの魅力は「関西のパワフルお姉さん」

古屋呂敏:「はじめて会ったのはミストマンの時だから、その時はE-girlsのしっかり者のお姉さん。オーラもあって、芸能人って感じでした。でもプライベートで会った時は、話も合うし、めっちゃ優しくて、めっちゃ面白くて、パワーがある人って印象でした。みんなから愛される”ザ・関西のお姉さん”っていう感じ、そのものが魅力だと思います」

写真がキッカケとなり知り合いから友人に!!

古屋呂敏:「出会いはミストマンだったけど、本格的に仲良くなったのは、共通の友人たち数人で作品撮りに行ったとき。写真好きが集まったから話も盛り上がって楽しかったんです」

 

Dream Aya:「そうそう。それで一緒にピットノリの仕事で、共通の知り合いと京都へ出張したりしました」

人生初のパチンコで大勝ち!?

古屋呂敏:「みんなでフェスに行ったりもしたよね」

 

Dream Aya:「そうそう。その帰りに人生初めてのパチンコにチャレンジして」

 

古屋呂敏:「僕は、サウナ入りたくて友人たちと、帰りにサウナに行ったんです。でもAyaちゃんは、サウナに入らず、近くにあったパチンコ屋行ったんです。僕らが整って、出てきたら、まだパチンコをやってるみたいだったんで、パチンコ屋に向かったんです。そしたら、、、」

 

Dream Aya:「私、めっちゃ勝ってたようで。玉がたくさん出てきて、、、でも玉を消費しないと終わらないから、頑張って消費しようとしてたんです。そしたら、呂敏くんが来て”Ayaちゃん待って!! それ勝ってるから、消費しない方が良いですよ”って。私はパチンコで勝てるなんて思ってないから、とにかく必死で消費していたところを止めてくれて(笑)。そしたら最初に入れたお金が10倍ぐらいになって。もちろん帰りにパーキングエリアでみんなに奢りました」

 

古屋呂敏:「初パチンコがすごい思い出(笑)。なんだかんだでAyaちゃんとは、いろんな思い出がありますね」

Ayaちゃんの作品の世界に入り込んでいるようで楽しかった!!

Dream Aya:「お仕事したっていう感じは全くしなくて、久しぶりに呂敏くんに会って、散歩の流れで、自然とシャッターを切ってた感じでした」

 

古屋呂敏:「Ayaちゃんの作品スタイルを知ってるからこそ、撮影されやすかったし、楽しかったです。好きなスポット、好きな色味の背景がなんとなくわかって、撮影されながらも作品の一部になれた気がしました」

 

Dream Aya:「呂敏くんの写真は、私の写真と全く違うよね。私の写真は、日常の中で人を撮影していてドキュメンタリーな作風で、呂敏くんの写真は、スタジオとかで作り込んでカッコいい世界観の写真っていう感じ」

 

古屋呂敏:「確かにそうかも。作風が真逆だから、今回Ayaの世界観に自分が入り込んでいるようで、面白かった」

撮影を終えて

Dream Aya:「SNSやドラマでは見れない呂敏くんを撮れたと思います。特にインスタの印象とは全く違うかも。私の知ってる呂敏くんをしっかり表現できたかなと。でも、そうやって自分の魅せ方をわかってる呂敏くんだからこそ、リスペクトしてるんです。今日は本当に良い写真が撮れたと思う」

 

古屋呂敏:「うん。最高に楽しい1日だった」

PROFILE

  • 古屋呂敏

    父はハワイ島出身の日系アメリカ人、母は日本人。 日本の高校を卒業後、ハワイ州立大学、のちにマサチューセッツ州立大学アマースト校に進学。 俳優のみならず、カメラマン、映像クリエイターROBIN FURUYAとしても活動。 CHANEL・FENDIなどのハイブランドからISETAN・SK-IIなどの映像制作を手掛ける。 2022年には初の写真展「reflection(リフレクション)」を開催。2023年9月22日~24日の期間、写真展 『Love Wind』を開催。

  • Dream Aya

    2017年7月に音楽活動を引退後、写真や絵などのアートな才能を活かしクリエイターとして活 動をスタート。2020年1月より写真家として独立。現在は、写真家としてアパレルブランドのヴィジュアルやアーティストのジャケットなどの撮影に留まることなく、様々な企業やメーカーのクリエティブディレクションやイラストなども手掛けている。さらに2020年12 月に親友のAlisaと共に始動したライフスタイルブランド『asebi』も話題を集めている。 

INFORMATION

  • 古屋呂敏 写真展 『Love Wind』 

    【会場】SOCIAL TOKYO (〒150-0002 東京都渋⾕区渋⾕1丁⽬225 1F ) 

    【⼊場料】無料

    【開催期間】2023年9⽉22⽇(⾦)~9⽉24⽇(⽇)

    【開催時間】11時~19時 ※最終⽇24⽇(⽇)は18時終了

     

    今回の為に撮り下ろしたビジュアルを使⽤したグッズも販売予定。

  • NEWLY

    NEWLY

    NEWLY

  • NEWLY

    NEWLY

    NEWLY

  • RECOMMEND

    RECOMMEND

  • RECOMMEND

    RECOMMEND